爪切り・・・。

すでに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、バリ(金型成型時にできる、突起やプラモデルを作る時にランナーから切り取る際にできる突起)を切る時に爪切り(やすり付きだと◎)が便利です。

もちろん、爪切りは、爪用と工作用と別にして下さいよ。

以前は、カッターでバリ取りをしていたのですが、どうも上手にできず、毎回と言っていいほど、パーツをえぐる事が多く困っていました。

無題

文を基に書いてみました。(雑ですが・・。) イラストの参考

やすりで削っても、下地が見えてしまたり、傷がついてしまったりするので、やすりは使いたくありません。

そんな時、ふと、前に古本屋で買った本に、プラ模型の作り方が載っていたことを思い出し本棚から引っ張り出してみると、ありました。『小学館入門百科シリーズ20 機関車入門』という本の192ページに載っていました。

img845 - コピー

拡大した画像

確かに、爪切りはいいです。やすり付きのヤツだと、もっと便利になります。

昔の人の知恵ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中