中村與資平 紀行その後

「中村與資平 紀行」からおよそ1週間後。

浜松市立中央図書館の某氏から大きな封筒が届きました。

早速開けてみると、お手紙と資料が入っていました。

資料の中でも、特に興味深かったものを紹介します。

いずれも、浜松の古本屋で購入されたそうです。

DSCN3703

藤相鉄道開業広告 T2(藤枝新から大手しかありませんねぇ←当たり前の事だけれど実感がわきました。)

「コピー代は不要です」と手紙に添えられていましたが、こんな貴重なものを頂いた身なので、お返しになるかはわかりませんが、地元紙むるぶの鉄道関係のものや地元でしか手に入らない資料等を送らせてもらいました。

それと、設計図の単位が分からなかったのですが、先日紹介した新駅の模型を作られているかたに伺ってみた所、「寸」だという事が分かりました。H氏のおかげで単位が分かりました、ありがとうございました。

来週からは、忙しくなるので、頻繁に投稿できなくなります。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中