鉄道模型はメーカーの違う線路で走らせられるのか?

鉄道模型をやっている方はご存知のことですが、これから鉄道模型を始めようとしている方や始めてまもない方の参考になったらと思って書きました。

よく『社会や理科は図や絵を見て覚えろ』と言われました。
そのように分かりやすい例をあげようと思います。

これは、ホビーセンターカトー東京(@katoshoptokyo)さんが、トミックスから発売されたトーマスについてツイートしたものです。

つまり、車両と線路がメーカーが違っても走らせられます。


次に他社同士の車両は連結出来るのでしょうか?
これまた、カトーさんのツイートです。

つまり、他社同士の車両でも連結することが出来るのです。(※一部車両を除く)

私も、Nゲージを始めたばかりの頃は連結できないものだと思っていたました。ですが、中古で買った英国の貨車と日本の貨車が連結出来、妙に感動したのを覚えています。

renketu.gif

注意点としては、全世界共通のアーノルドカプラーを装備している車両が減ってきていることです。理由としては、各社がよりリアルなカプラーを開発しているからです。アーノルドカプラー同士だったら、メーカーが違っても連結できるのですが、各社独自のカプラーではアーノルドカプラーに統一するか、どちらか片方を交換(改造)しなくてはなりません。

レールも異なるメーカー同士では繋ぐことはできませんが、
カトー、トミックスからそれぞれ他社と接続できる『ジョイント線路』が発売されています。

今日覚えること

  • 車両と線路のメーカーが違っても走らせられる。
  • アーノルドカプラー同士だったら他社の車両も連結出来る。
  • 各社独自のカプラー同士は連結できない。(どちらかに揃える。)
  • 線路も接続できないが、各社から接続線路が発売されている。

ホビーセンターカトー東京さんのツイートを見て思い付きました。
参考になったら幸いです。

※ ホビーセンターカトーのコンセプトは、「どのメーカーも隔たり無く」だそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中